2011年 04月 06日
3月11日 14時46分
3月11日14時46分・・・・
あの瞬間からすべてが一転してしまった。

原発問題、計画停電、あらゆるものの不足など
被災地から離れた横浜住み、東京で活動する私の周辺の方々の生活も不安要素がたくさんある。

でもこんな時だから考えることができる。物ごと、人々がよく見える。
そして日常当たり前だと思っていた生活にも感謝できる。

可能な限り寄付も続けて行く。

自分が生きていることに感謝しつつも、地震という自然の持つエネルギーの避けられない出来事。
原子力発電所という深刻な危険性をはらんだ施設に囲まれて生きていることを認識しつつ未来の行動を取っていかなくてはと思います。

by positive-1 | 2011-04-06 09:08


<< 今の光      JESSICA BODY DE... >>