<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 29日
Gorre島 ★ HOUSE of SLAVES ★ 奴隷の家
ゴレ島はダカールの沖合いに浮かぶ長さ900m、幅300mの小さな島で、奴隷売買の中継地として使われた。1444年にポルトガル人がやってくるまでは無人島で山羊しか棲んでいなかったそうです
b0110813_1273957.jpg

島の海岸際はほとんどが奴隷の収容所になっていた歴史があり
現在管理され公開されているのは、1777年にオランダ人によって建てられた家
                MAISON des ESCLAVES
b0110813_11583469.jpg

中庭の正面の建物の2階はヨーロッパ人の住居で、1階は南米・北米・カリブエリアへ送り出す奴隷を収容する部屋になっている。
b0110813_1473325.jpg
西アフリカの各地の港から1500万人から2000万人もの奴隷がこの島につれてこられた歴史がある
b0110813_149476.jpg

到着するとまず体重を計る部屋に連れて行かれたそうです
b0110813_1493584.jpg

男は60kg以上ないと銃と交換できなかったので体重の足りない男は大きくなるまでひたすらむりやり食べさせられたという。
      1階の部屋は男の部屋、女の部屋、子供の部屋、処女の部屋
            どの部屋も銃眼のような小さな窓しかない
b0110813_1564321.jpg

男の部屋は3畳から4畳半くらいの大きさで15人から20人も詰め込まれ
1日に1回しかトイレに行かせてもらえない
b0110813_1575539.jpg

  男は銃1丁と交換され、子供は鏡1個やネックレスなどとと交換していたらしい
  処女も男と同じ値段で交換されたという
            反抗する奴隷は天井が低くて立つこともできない
               畳1枚くらいの狭い部屋に押し込めらるか
          海に投げ入れられて鮫に食べさせられていたそうです
b0110813_1185485.jpg

この写真の部屋に手かせ足かせ首かせをつけて詰め込めるだけ入れたそうです・・・・・。
女姓はヨーロッパ人の子を妊娠すると奴隷として売られなかったので自ら体を提供したそうです
               階段の下の窓が上の写真の部屋です
b0110813_1857790.jpg

             2Fに上がると気温も雰囲気もガラッと変わる
b0110813_1971997.jpg

  様々な資料があり潜在的な深い感情部分へのメッセージを得ることが出来た
b0110813_19135020.jpg

b0110813_1920451.jpg

b0110813_19202246.jpg

b0110813_19251546.jpg

b0110813_8291788.jpg

b0110813_11111234.jpg




b0110813_11113517.jpg

  


b0110813_2236276.jpg

                  あなたは何を思いますか?

by positive-1 | 2008-09-29 11:51 | Capoeira Angola
2008年 09月 28日
Africa ☆ Senegal ☆ Dakar ☆ Berimbau
Berimbauを奏でる
b0110813_23574199.jpg

日本人 ブラジル人 アフリカ人 人種が違えば価値観も違う 先祖の歴史も違えば食べ物も違う Capoeiraから感じ得ることも違う 日本人だから伝えられること・・・・・共通のルールの中でコミュニケーションを楽しむことが出来る。
 教えていただいたMestre の中で一番尊敬している Mestre Joao GrandeがMestre Pastinha達と共に1968年に一週間だけ滞在することが出来た Dakarの町と奴隷の積み出し基地の島ゴレ島、高台にあるCastelの崖でBrazil方面に向かい魂と感謝を込めて奏でた瞬間!!!
b0110813_23585489.jpg

           Capoeira 開始14年目にしてやっと実現!!!
          夢見ていた夕日が町に落ちていく神がかったシーン
      この島を出て行ったアフリカ人はこの大陸に帰ってくることはなかった
                  Capoeiraからのメッセージ
                    未来は今日創られる

by positive-1 | 2008-09-28 23:57 | Capoeira Angola
2008年 09月 28日
Pioneer Monitor 10R ☆ Future DJ
b0110813_023285.jpg
b0110813_0172164.jpg
                      ヤシンちゃん
    Future DJ !?Pioneerのヘッドフォーン10R を耳にご機嫌の様子
  このヘッドフォーンは友人の三浦氏からAfircaに行く前にいただいたアイテム
         リンクに有るように職人の手作りという気持ちがこもっている
      彼はこのヘッドフォーンが入社の一つのきっかけになったというほど
                    日本製の美学を感じます

by positive-1 | 2008-09-28 23:00
2008年 09月 27日
秋の空 ☆ 湘南平
               一日一日をしっかりと生きていると
 自分の意思とは別に目に見えない宇宙的な力によって動かされることがある
  
b0110813_8203364.jpg

                  今までも何度もあった。。
         これからも1人の男として自分を磨き追求していく
                 Graca da Deus!!!!!

by positive-1 | 2008-09-27 08:49 | 開放
2008年 09月 26日
ランドクルーザー 60 ★ みなとみらい
              初登場!!!ランドクルーザー60 
            ランドマークタワーがかすむ、みなとみらい
b0110813_842758.jpg

帰りにハナとゴルギと初顔合わせ
b0110813_89287.jpg

            ゴルギ君滑り台みたいに遊んでいました
              大切に乗って行きたいと思います

by positive-1 | 2008-09-26 08:09 | FAMILY
2008年 09月 25日
UNIDOS DA CAPOEIRA ANGOLA 2008
b0110813_9284017.jpg

b0110813_9394066.jpg

まだ誰も追求のために脚を運んでいなかったBrazil Salvador Bahia11年前にはじめて訪れた。
治安もかなり悪く、夜中には発砲している音が響く街・・・・度胸試しのような旅の中で手に入れることが出来た経験、文化の違い、そして駆け引きの中で手に入れることが出来た映像や本場の楽器やリズム・・・嬉しかった。。しかし今ではYOU TUBEでお手軽に見たりWEBで簡単に購入することが出来る。
便利な世の中になったが、心境は複雑である。

Capoeiraをしている人に伝えたいのは、もともとはAfricaの大地と調和する信仰が奴隷制という深い歴史のなかBrazilで生まれた芸術であることを必ずまず始めに理解していただきたい。日本で行っているのはJapoeiraである!Japoeiraを伝えるのは得意です。
一番尊敬する師匠の学校のあるNew Yorkはもちろんのこと、長年続けていてBrazilに行こうとしなかったり、BrazilやAfirica文化にに興味を示さない人も多くいますが、Mestre たちの歌から何を学び感じているのだろうか・・・?
Brazilでは基本的に魂はAfricaにも向かっているのです。

歴史的背景を現代の私達が生きるうえでライフスタイルとして旨く取り入れて、おしゃれに表現したり、ファションとして追及したり、総合芸術として理解を深めたり、コミュニケーションの一つの方法としてスキルを磨いていったり・・・・それぞれCapoeiraを楽しんでいって欲しいと思います。

あくまでも1人の生徒として自分の出来る範囲で追求しCapoeiraの旅を続けていけたらと思います。色々な意見を耳にしますが、日本で最初に開いたCapoeira AngolaのRODAや仲間と共に開始したクラス、ヘジョナルのバティザド、Brazil・New York・Africaでの経験は誰にも出来ないことだし、パイオニアであると誇りを持っています。多くを望まれても私は私、自分のため心から一緒に楽しめる人とコミュニケーションしていけたらと思います。

特にタバコをCapoeira が終わった後に人がやめてくれと言っているに火をつける人がいますがどうかと思います・・・・・・残念です。私は火をつけた瞬間に帰ることし、「お願いですから解散するまではやめてください&やめてくれ!」と伝えても続ける方には残念ながら・・・・・存在を認めてもらっていないと判断するようにしています。。

もちろん一緒にCapoeiraをとおして動きや思想を共有することが出来、刺激を受け、多くのことを学ばせていただき成長もさせていただいてますが、本質的な価値感が違うのでプライベートで一緒いることはほとんどなく、気持ちよい関係は築いていけません。悲しいことですが現実に多くいます。


New YorkでCapoeiraに出会い14年、Mestranda Edina Limaのクラスが始めてのクラス、Angolaを追求して11年Mestre Joao Grande・Mestre Joao Pequeno・Mestre Roverval・Mestre King Kongに師事していただき、またいろんなCapoeira経験者とシェアーし教えられ感じてきました、まだまだ経験が浅いのでゆっくりと積み重ねていこうと思っています。

   Japoeiraを追求していくのが一番らしい気がしている今日この頃です。




by positive-1 | 2008-09-25 22:22 | Capoeira Angola
2008年 09月 15日
渋谷 ☆ 神輿 ☆ 中秋の名月 ☆ Latyr 
      渋谷・神泉エリアはお祭りです子供たちのお神輿に遭遇!
大磯であった子供達の神輿に比べると力強さがありませんが、活き活きしています
b0110813_2255476.jpg

             渋谷、いつも通る道と中秋の名月
b0110813_2261697.jpg

   ワッショイ ワッショイ 大人神輿も気持ちこもっている感じ
b0110813_2264278.jpg

      日本人の心・伝統が都会に飲み込まれず続いているようす
      気持ちのこもった表情を見ることが出来て嬉しくなりました
b0110813_2265171.jpg

         あっ、この横顔は・・・パーソナルトレーナーの阿部さん!
         神輿と月見を一緒に味わうとは、ただものではない・・・
                 熱い男、祭りが良く合います
                   RESPECT!!!
b0110813_8581855.jpg

     渋谷駅に着くと、地球的にみて波動がかなり強く熱いセネガル人
    ゴレ島出身のLatyrとMalcoに遭遇・・・・存在感抜群、視力も抜群
                African Sunu Xelcom

by positive-1 | 2008-09-15 02:22
2008年 09月 12日
HANA ☆ モデル的な!?
b0110813_22475414.jpg

                     マジ可愛い!

by positive-1 | 2008-09-12 22:22 | FAMILY
2008年 09月 12日
タイレストラン ピー ☆ 移転 復活中!
        横浜のジムでのセッションが終わったあとよく向かうのは
                   タイレストラン ピー
b0110813_2132432.jpg

          2ヶ月ほど移転のためお休みしていた隠れた名店
   改装途中にもかかわらず、待ち望んでいた人が再び通い始めています。
b0110813_21331537.jpg

         以前の店舗から1分の所で内装もおしゃれに変身中!
   マスター・ママ・ワディーの笑顔は健在で味はやっぱり最高でした。。。

by positive-1 | 2008-09-12 21:33
2008年 09月 11日
アームレスリング☆ MEAT’S GYM  ☆ミートボール吉野
 横浜市スポーツ振興事業団でトレーニング指導員をしていた頃に出会った友人
             ジムで出会う ☆ MEAT'S GYM
オリジナルTシャツを創ったからということでタイミングがバチッと合いパワー交換!
b0110813_272221.jpg

         しかしどこかで見たようなこのデザイン・・・
b0110813_2154627.jpg

  現在はアームレスリングにSOULを込めてトレーニングを続けている様子
b0110813_274231.jpg

何事にも全開な友人のお仕事は・・・R指定***

by positive-1 | 2008-09-11 01:11