2008年 05月 10日
 バチカン市国 ☆ State of the City of Vatican
最近交流が再び始まったAngola共和国とBrazilともに、ローマのカトリック教が大多数を占めている歴史的背景と長い年月をかけて色々な出来事が地球規模でともに影響しあっていることを感じています。
先日訪れたROMAカトリック総本山、バチカン市国でのショットです
サン・ピエトロ大聖堂・Basilica di San Pietro in Vaticano

b0110813_025787.jpg

言葉を失うくらいの衝撃で圧倒されました。黄金です。Brazil Salvador Bahiaで見たサン・フランシスコ教会が脳裏に浮かんできました・・・・。。
b0110813_0387.jpg

夕暮れ時のミサとタイミングが合いかなりエネルギー状態高い環境に身をおくことが出来ました。総本山、ルーツをたどる!心で感じたことをこれからの人生に生かせていけるよう大切にしていきたいと思います。
日本人として感じられること、出来ること、自然体で表現し続けられたらと思っています。

by positive-1 | 2008-05-10 23:53 | Capoeira Angola


<< ROMA(Italy) ☆ コ...      アンゴラ共和国大使館 >>